{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602012176516327   整理番号:58A0056366

大出力変圧器の発達

Large Power Trans formers.
著者 (1件):
資料名:
巻: 65  号:ページ: 159-163  発行年: 1958年
JST資料番号: B0060A  CODEN: BEAJA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
冷間圧延電気鉄板や絶縁材料の発達にょり機械的な安定度も増して,大変圧器が造られるようにな,った,設計計算もデジタル計算機により便利になった.現在では 400MVA,400kV 以上の変圧器が作られ単巻では 132/275,275/400kV のものがつくられるようになったと述べている
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る