{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012217110594   整理番号:58A0056529

水銀整流器の陰極輝点:制御理論への新しい研究方法

The Cathode Spot in Mercury Arc Rectifiers : A New Approach to the Theory of Control.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 83-87  発行年: 1958年
JST資料番号: B0388A  CODEN: DICUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
水銀整流器に関する最も重要な研究課題として陰極輝点の制御について述べた.最近の研究論文を総台的に比較検討し1)陰極金属へ向うイオン流の作用2)陰極帯における蒸気密度と蒸気温度の大きさ。3)陰極帯における電流密度などについて論じ,いまだ明確にされていない「般的機構の理論的解明に先立ち。 spot emission の全域にわたり,各種の形態についての特性を研究することが大切であると述べた
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る