{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012217839462   整理番号:68A0253891

熱水条件での酸性火山ガラスからの鉱物合成

Синтез минералов из кислых вулканических стекол в гидротермальных условиях.
著者 (3件):
資料名:
号:ページ: 448-458  発行年: 1968年
JST資料番号: R0036A  ISSN: 0016-7525  CODEN: GEOKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
黒曜石,真珠岩を原料として,120~400°Cのオートクレープ中で,NaOH,Na2CO3水溶液との反応により,方沸石,曹長石,加水かすみ石,ソーダ沸石,石英,クリストバライト,OH-カンクリナイト,Na-けい酸塩を合成した。これらの化学組成,X線粉末データ,DTA,生成条件などを記載した。後2者は天然には産しない鉱物である。方沸石は石英-曹長石があらわれるよりも低温で生じ,一般に200°C以下であるが,アルカリ度が増加すると400°ぐらいまで安定となる。天然のものにくらべると水の結合がルーズである;写図6表5参18
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る