{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012224586278   整理番号:68A0188830

ジュート機械類によるジユートと大麻の混合

Blending jute and sunn hemp on jute machinery.
著者 (2件):
資料名:
巻: 93  号: 1116  ページ: 513-515  発行年: 1967年
JST資料番号: E0241A  ISSN: 0040-5108  CODEN: TEMAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ジュートと大麻の特別の混合百分率の性質または所望の糸質を持たすようジュートと大麻を混合する比率を予言可能である。ジュートに大麻を25%混合するとジュートと大麻の品質の変動に基いて糸質指数は約10%低下する。加工中のカード落ちは一般にジュートトよりも大麻の方がずっと大きい。同一加工条件のもとでは全カード落ちはジュートでは約3%,大麻では約8%である。その数量はジュート/大麻混合物中の大麻の百分率の増加とともに増加する。両者を混合する時,構成成分は混合物中の百分率に比例して混合糸の性質に寄与する;図4 表2 参6
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る