{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012235962425   整理番号:60A0125639

海洋学における流体力学的方法:海中の運動現象の物理学に関する研究

Hydrodynamische Methoden in der Ozeanographie:Beitraege zur Physik der Bewegungsvorgaene im Meere.
著者 (1件):
資料名:
巻: 44  号: 1959/III  ページ: 154-167  発行年: 1959年
JST資料番号: D0196A  ISSN: 0028-3207  CODEN: NEUHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
流体力学の微分方程式に基づく方法の適用によって海中の運動現象がどの程度まで再現できるかという問題を扱った,とくに河口や北海の潮汐に対して海面水位の観測値と計算値との比較を行なった;図6参10

前のページに戻る