{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602012247737001   整理番号:58A0073481

スライデングフォームによる鉱舎構台組立式鉄筋コンクリート骨組をもつ基礎の建設:ソ連

Изготовление сборных железобетонных рамных устоев бункерной эстакацы в подвижных фор-мах.
著者 (2件):
資料名:
巻: 36  号:ページ: 21-23  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0104A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ペトロフスキーや金工場で高炉鉱舎構台の建設に組立式鉄筋コンクリート構造物を採用した。最も困難であったのは台脚で合計50の構台脚とその他構造物を製造ずるため75×41mの仮設足場を設けたスライデングフォームを採用し,これ,につき詳述している

前のページに戻る