{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012262918179   整理番号:68A0093924

自動車用ヘッドライトの色彩問題に関する研究

Untersuchungen zur Frage der Lichtfarbe bei KraftfahrzeugScheinwerfern
著者 (1件):
資料名:
号: 192  ページ: 5-13  発行年: 1968年
JST資料番号: B0583A  ISSN: 0002-8320  CODEN: TENSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
薄暮,もしくは夜間における走行において可視能力を向上するため,従来の白色光の代りに黄色光のヘッドライトを採用することの可否を研究の際,光の差の検出性,視界の鋭敏さ,医学的および心理学的なげん惑,視界外細部の確認,視界の適合性,色彩の実現性,疲労度などの諸項目につき,比較検討を行った。この結果,光学医学的な面では,白色・黄色光とも同一照度では一長一短があり,優劣をつけにくいが,単色白熱光の影響度およびそれに伴う実用上の認知度という面では,黄色光の方が劣り,とくにこれを選ぶ理由はないことが判った;写図1表2参47
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る