{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602012264218409   整理番号:58A0057797

音声の自動識別

Automatische Spracherkennung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 446-454  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0204A  ISSN: 0948-728X  CODEN: NAZEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
伝送帯域圧縮,自動機械に対する音声情報の交付,自動速記,などに重要な技術の現況を多くの発表文献をもとにして述べた。この装置は高いレベルの妨害雑音,普通の室の中での振幅位相ひずみに対して強くなければならないが,現在の所これに成功したものはない。音声のスペクトル分析,情報を担っている目じるし,発声器官の動きなどを述べた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る