{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012343104869   整理番号:60A0139390

泥水用往復ポンプの吸込の問題

Simplified approach to understanding the suction problems for reciprocating mud pumps.
著者 (1件):
資料名:
巻: 82  号:ページ: 87-92  発行年: 1960年
JST資料番号: E0270B  CODEN: JEPOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
泥水用往復ポンプにおいてはうず巻ポンプにおいてすでになされたようなポンプ吸込系における解析は明確でない.本文においては吸込部を,1)吸込管フランジより吐出弁まで(ポンプ-吸込系),2)吸込フランジより泥水自由表面まで(吸込-管系)に分けそれぞれにおよぼす因子について,使用者あるいはポンプ製造者の側からの考察を述べている.そして有効吸込水頭に関する経験式およびこれを立証する試験などからポンプ吸込部における事故の減少,さらには価額の低減,生産量を増加し得るであろう根拠を示している;図12
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る