{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012399006819   整理番号:58A0043055

耐熱コンクリートによるトンネル炉用台車の耐火ライニング

Футеровка туннельных вагонеток жароупорным бетоном.
著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 9-11  発行年: 1958年
JST資料番号: R0103A  ISSN: 0585-430X  CODEN: STRMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
トンネル炉を利用するれんが工場あるいは製陶工場での炉用台車の修理を簡便化しかつライニングの耐用期間を延ばすため,耐火れんがに代り耐熱コンクリートを使用する,生産条件での実験的研究。コンクリートはシャモット骨材,または普通の粘士質れんがの砕石を骨材としたボルトランドセメントよりつくられる。この台車の構造,コンリート施行などを紹介
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る