{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602012460132113   整理番号:58A0036690

鉛と鉛合金製陽極の腐食への硫酸濃度の影響

О влиянии концентрации серной кислоты на анодную коррозию свинца и некоторых его сплавов.
著者 (2件):
資料名:
巻: 29  号: 11  ページ: 36-39  発行年: 1958年
JST資料番号: R0119A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鉛蓄電池の陽極としてPb,Pb+6.5%Sb,Pb+6.5%Sb+0.5%Agを用いた場合,溶液比重1.08,1.27,1.40の時の腐食量を求めた。陽極電位は0.7~1.5Vの範囲内のある一定値を保って測定,陽極電位一定の条件で電流の時間的変化を求めた。消耗量に対する濃度の影響を定性的に説明している
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る