{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012529900410   整理番号:68A0275860

一軸圧縮応力のもとでの結晶岩特に花こう岩中一の微少き裂の発達

Mode de dveloppement des microfissures dans les roches cristallines et notamment dans les granites soumis hI des efforts uniaxiaux.
著者 (3件):
資料名:
ページ: 1-3,621-624  発行年: 1966年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
記事区分: 予稿  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
結晶岩中の開口,微少間げきの差異の原因:微少間げきの増加に伴う異方性応力の重要性が指適され討議されているj-軸圧縮状態のもとでの微少き裂発達についての研究方法がのべられ,類似の空気の微少透過性の測定に微少き裂による微震音のひずみと記録を利用したことを記す。実験で微少き裂の発達に対する異方性圧縮の重量性が確認された。微少き裂は物質の由来によって,応力の値に従って,圧縮期間中にだんだんと生ずることが明らかと表った。類似の岩石学的特性をもった岩石の微少き裂を透過性変化と結びつけて説明している;図2

前のページに戻る