{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012688413180   整理番号:60A0107185

超音波遅延線用変換器の光学的研究

Optical studies of delay line transducers.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 261-269  発行年: 1960年
JST資料番号: C0216A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
溶融石英中の超音波をシュリーレと像でみて,光学的に2次電子増倍管で光の強さを測定する.この方法により変換器の接着の良さまたは伝ぱんの状況がよく分かる.光学的な強さは約40dBの範囲の測定が可能で,対数検出器を使用すればさらに伸びる.6Mc,12Mc,16Mcの横波のシニリー,レン像を示し,またパルスのときの反射波のみをとり出して検討した.口径。波長の比が>6の場合について実験し結果を示した
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る