{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012708796218   整理番号:58A0053567

衝撃電圧の測定において同軸ケーブルに起因する誤差

Surge Measurement Errors Introduced by Coaxial Cables.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 37  ページ: 343-350  発行年: 1958年
JST資料番号: A0339A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
陰極線オシログラフと同軸ケーブルとを使った衝撃電圧の測定は,そのケーブルに減衰があり,またそのサージ・インピーダンスが周波数によって変るため誤差を伴なう。被測衝撃電圧が大きいときはケーブルも長くなるので,特に急しゅんに立ち上る波形の場合誤差はかなり大きいものとなる。本論文はこのような誤差について論じ,その測定勘よぴ誤差を少なくする方法などを述べている
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る