{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012736349081   整理番号:60A0073299

イオン化放射による肉の処理 III 全臓器を切除した鶏肉の放射線殺菌

Treatment of meats with ionising radiations.III.Radiation pasteurisation of whole eviscerated chicken carcasses.
著者 (3件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 61-71  発行年: 1960年
JST資料番号: C0351A  ISSN: 0022-5142  CODEN: JSFAAE  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1Mradまでの60Coのγ線放射をおこなった結果の品質の変化を研究室および消費者規準による評価法で判定.ローストチキンでは0.8Mradの照射と1°Cの冷蔵によって腐敗までの時間が5倍にのび風味の変化は感じられない.変化は無処理での腐敗化の約1.5倍の時間内では起こらない

前のページに戻る