{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012766180090   整理番号:60A0045488

オセーンの方程式による,長方形状無限平板を通る流れ

On the flow past a quarter infinite plate using Oseens equations.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 1-21  発行年: 1960年
JST資料番号: C0290A  ISSN: 0022-1120  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[一様流に垂直および平行な前縁と側縁をもつ長方形平板を通る流れ.解は,角の近くを除けば,小さい動粘性係数νに対してν1/2の程度まで正しい.先ず一様流を表わすポテンシャル流に平板でのすべりなしの条件を確保するためのせん断層流を重ね,次にこの層流によって引き起こされた垂直方向の速度を打ち消すためのポテンシャル流を重ねる.ここまでは第一近似として二次元流の場合と同じ.このポテンシャル流が前縁と側縁に平行成分をもった接線速度をもたらし,そのために第二のせん断層流が必要となる.これが側縁の三次元的効果を本質的に現わす]
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る