{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012809234415   整理番号:71A0134919

2-クロル-1,10-フェナントロリンの金属錯体生成に対する立体障害

Steric hindrance to the formation of metal complexes of 2-chloro-1,10-phenanthroline.
著者 (2件):
資料名:
巻: 55  号:ページ: 315-324  発行年: 1971年
JST資料番号: A0394A  ISSN: 0003-2670  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
標記化合物はto-NとトNに容易にH←を付加してHL’とH,Lt←を生虞する,こ紅らのイオンに対する酸解嵯定数はpK値でそftぞit4.17とD.222S“)であっt。非イオン性化学種について水とn-ヘキサン,CCI,またはCHC,との間の分配係数を測定した。金属錯体の逐次生成定数を求め,錯体の安定度b(Fe〈Co〈Cu>Znの順であることを見出した。この傾向は2-メチル置換体に短似していて,同様な立体障害を示唆するeFe1)錯休て「ばKs>KI,K,となった。この種の異常ISdipy・R)phenについても知られている;写図3表2参10
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る