{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602013023630640   整理番号:58A0059345

電離層散乱伝搬の要素としての流星活動

Meteor Activity as a Factor in Ionospheric Scatter Propagation.
著者 (1件):
資料名:
巻: 21  号: 131  ページ: 161-172  発行年: 1958年
JST資料番号: D0015A  ISSN: 0025-2883  CODEN: MARVA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電離層散乱伝搬に流星による電離が大きな影響を与えるとされているが,burstが周期的に起りこれが上空の放電に関係していること,散乱電界の季節変化が強い空電と相関のあること,Doppler Shiftの性質などの実験結果を総合して,流星の外に上空大気中の放電あるいは他の機構による電離が重要な要素となり得ると推論した
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る