{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013140664989   整理番号:60A0085061

プラスチツクとミサイル 5,ノズル絶縁用材料

Plastics in missiles.5.Materials for nozzle insulation.
著者 (1件):
資料名:
巻: 33  号:ページ: 359-360  発行年: 1960年
JST資料番号: B0097A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Thiokol Chemical社の試験結果.Exitコーンはガラス,石英,アスベスト,グラフアイト,Refrasilなどを充填したフェノール樹脂のうち,Refrasil織物をきざんで充填したものが最も良かった.Blast tubeについては合理的な試験方法を提案.将来の問題点としては大量の低分子量ガスを含んだ高融点の強いガラス繊維とすぐれた接着剤の出現が望まれる
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る