{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602013151509845   整理番号:58A0061474

磁気録音装置のヘッドの設計と動作

The Design and Performance of Magnetic Tape Record-ing Heads.
著者 (1件):
資料名:
巻: 18  号:ページ: 551-560  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0272A  CODEN: RDEEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
通常の環状のヘッドを高性能録音および再生に使う場合を詳しく論じ,動作と設計を左右する条件を調べた。特に再生ヘッドについては感度の前後比,ギャップ長,トラック幅,周波数レスポンス,しゃへいかん,ギャヅプとテープの心合せ,に分けて論じた
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る