{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602013156096069   整理番号:58A0053367

架空線におけるコンクリート柱-外国の経験と照合

Der Betonmast im Freileitungsbau - Vergleich mit Auslandserfahrungen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 57  号: 23  ページ: 768-778  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0462A  ISSN: 1619-5795  CODEN: EKZWA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
コンクリート柱と木柱の建設法を比較した後,中圧線路をコンクリート柱で,ローカル系統を木柱とコンクリート柱の混合で,建設することに決めた理由を説明。フランスの経験にもとづき,コンクリート柱の統一と標準に関する提案をし,さらに通常のコンクリート柱と初期荷重を与えたコンクリート柱との特色を論じ,またコンクリート柱の許容ねじ応力にも言及した
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る