{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602013168808412   整理番号:58A0054487

系統に電力用コンデンサを接続する際に,可聴周波数遠隔制御装置用フィルタ端子に生ずる電圧

Die Spannungsbeanspruchung der TRA-Sperre beim Aufschalten des gesperrten Phasenschiebers auf das Netz.
著者 (1件):
資料名:
巻: 58  号:ページ: 12-13  発行年: 1959年 
JST資料番号: B0462A  ISSN: 1619-5795  CODEN: EKZWA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電力用コンデンサが可聴周波数遠隔制御装置に与える障害を除去するために,これに直列にフィルタを設置すると,コンデンサ開閉時に過渡振動の過電圧がフィルタ端子に加わる.その振幅と継続時間を求める数式を誘導し,フィルタと減衰用抵抗の設計とその数値例を示した
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る