{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013252205863   整理番号:58A0061362

非線形素子の特性曲線とその記述関数との関係

Uber den Zusammenhang Zwischen der Kennlinie eines nichtlinearen Gliedes und seiner Beschreibungsfun-ktion.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 285-267  発行年: 1958年
JST資料番号: D0511A  CODEN: RLSTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
非線形素子を有する系の自励および強制振動の解析に,専ら利用される記述関数S(A)の近似的な値を,非練形素子の特性曲線から直接求める方法をえた。この方法は単にS(A)を求めることを容易にしただけでなく,特性曲線の変化がS(A)にいかなる影響を与えるかを簡単に知ることができる
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る