{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013289125622   整理番号:59A0050919

多核芳香族炭化水素(I)の選択的水素化

Selective hydrogenation of polynuclear aromatic hydrocarbons.
著者 (4件):
資料名:
巻: 24  号:ページ: 1287-1289  発行年: 1959年
JST資料番号: C0328A  ISSN: 0022-3263  CODEN: JOCEAH  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ジコバルトオクタカルボニルは-酸化炭素と水素の存在下でIの選択的水素化の触媒となる。孤立したベンゼン核は安定でナフタリンは徐々に還元してテトラリンになる。直線縮合化合物はメソ位で還元され,フェナントレソ型のものは200°でジヒドロ体になる。得られだ還元生成物は均一である
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る