{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602013448321357   整理番号:58A0060465

立体音響放送の一方法

Eine Methode zur stereophonischen ubertragung von Rundfunksendungen.
著者 (2件):
資料名:
巻: 12  号: 11  ページ: 377-382  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0465A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
立体音響放送が現在のVHF帯域幅で可能であることを情報理輪を利用して示した.同時に二変調法を発展させ,その帯域幅にっいての結果により情報理論的考え方を確証している.古典的なフィルタ理論の応用によって混変調を防ぐことはできないが,逆相段によって補償される.この方法の別の応用も示した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る