{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013449066385   整理番号:60A0103195

15~500努範囲における聴覚比較法による空中無線雑音の測定

The measurement of atmospheric radio noise by an aural comparison method in the range 15-500 kc/s.
著者 (2件):
資料名:
巻: 107  号: 31  ページ: 53-59  発行年: 1960年
JST資料番号: D0381A  CODEN: PEEBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
垂直アンテナで受けた大気雑音を信号が95%理解できるレベルを見出すためにキーによる局部発生信号と比較した・その装置とその操作法を述べ,多くの場所で得た結果をさらに外界に歯ける測定と比較して論じた.とくに推論された雑音電力程度の差異を示すため現在の世界各地のCCIR予報と比較した;図5表5参6
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る