{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013524475920   整理番号:62A0083141

ポリエステル被覆の内部張力および接着性へおよぼす潤活剤とつや出し剤の影響

Влияние замасливателей и аппретур на внутренние напряжения и адгезионные свойства полиэфирных покрытий.
著者 (3件):
資料名:
巻: 24  号:ページ: 174-177  発行年: 1962年
JST資料番号: R0057A  ISSN: 0023-2912  CODEN: KOZHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
種々の組成の添加剤を加えたガラス上のポリエステル被覆の生成過程に生ずる内部張力を自記装置をもつ装置によって光学的に測定母した。ガラス表面の処理は内部張力と接着力に箸しい影響を与える。酢酸ビニル乳濁液で処理するときに接着性が最もよい
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る