{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013532272841   整理番号:60A0098367

電圧の質の量的評価

О количественной оценке качества напряжения.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1959  号: 12  ページ: 26-27  発行年: 1959年
JST資料番号: R0027A  ISSN: 0013-5380  CODEN: ELEKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
需要家における電圧の質は,普通定格電圧よりの最大偏差で評価するが,これは明らかに完全な評価ではなく,より正確な方法は’55-’58年にフランスの Ailleret が提案した方法があるとして,この概要を述べ,例題をあげて説明した.ソ連でもこのような研究が’49年に行なわれだが,その後の発展を見ずに終っているが,今後このような量的評価のできる計器を開発すべきであると示唆している
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る