{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013612576760   整理番号:60A0096818

燃料電池の進歩

Advances in fuel cells.
著者 (1件):
資料名:
巻: 72  号:ページ: 271-275  発行年: 1960年
JST資料番号: C0261A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
150年前からすでに化学エネルギーから直接電気エネルギーに変換する問題の研究が続けられている.この要素を一般に燃料電池と呼び,その電池の一般的な興味ある方法は電解液中で酸化を起こす陽極の部分と酸化溶剤を消費する陰極の部分からなっている.熱が他のエネルギーに変換して絶対温度THからTcになったときのカルノー効率η=TH-TC/THである.TH=1050°F,Tc=80°Fのときの効率は64%で,全体のPower Plantの効率は40%が期待される.この燃料電池の研究内容を記述する;図4参17
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る