{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013631567810   整理番号:71A0191741

熱可塑性有機セルロースエステル 性質と最近の用途

Thermoplastische organische Celluloseestermassen-ihre Eigenschaften und ihfe modernen Anwendungen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 24  号: 12  ページ: 934-936  発行年: 1970年
JST資料番号: D0288A  ISSN: 0031-1340  CODEN: PAERAY  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU)  言語: ドイツ語 (DE)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
熱可塑性セルロースエステルは最も古い合成物であるがまだまだ発展する。軟化剤を添加することによって,粘着性,硬度,弾性,耐熱性流動性等の性質の異なるタイプの樹脂を作ることができる。セルロースアセテートは水分吸収が少ないので,寸法安定性がよい。セルロースエステルの原料の純度に対する要求は他のセルロース誘導体に比してより高い。熱可塑性セルロースエステルの需要は米国で’64年68000t,’69年89000tで’80年に142000tになる。31%は包装材,9%は自動車工業,15%は装身具,13%は透明性のもの,7%は光学的用途,5%は工具製作に使用
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る