{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602013656385865   整理番号:58A0035705

化学工程のための反応器の設計計画における化学速度論の応用

Die Anwendung der chemischen Kinetik bei der Planung von Reaktoren fuer chemische Prozesse.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 613 - 617  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0486A  ISSN: 0367-1305  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
反応速度論の発展とその重要性,均一系反応の速度に関する典型的な式の表わし方,接触反応の速度式,接触反応器の計画における速度論

前のページに戻る