{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602013698081483   整理番号:58A0059393

音声の瞬時角周波数を送ること,または周波数逓倍を行うことによって電話のチャネルのスベクトル幅を狭ばめ得る可能性

О возможности сужения спектра телефонного канала передачей мгновенной частоты речи или применением делителей частоты.
著者 (2件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 3-8  発行年: 1958年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
音声を通信する場合に,その瞬間角周波数または瞬時値に従って復調する問題に関する実験的研究の内容と結果を記述

前のページに戻る