{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013770946265   整理番号:60A0058019

チオシアン酸アルキルのイソチオシアン酸アルキルへの異性化

The isomerization of alkyl thiocyaaates to isothiocymatee.
著者 (2件):
資料名:
巻: 82  号: 12  ページ: 3076-3082  発行年: 1960年
JST資料番号: C0254A  ISSN: 0002-7863  CODEN: JACSAT  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
反応は一次。チオシアン酸のアリルおよび2-メチルアリルエステルは環伏中間体を経由。シンナミルエステルの異性化は困難。反応性は溶媒の極性とともに増す。飽和エステルではカルボニウムイオンの安定性と反応性とが一致。シンアミルおよび飽和エステルはイオン化と再結合により転位すると考えられる
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る