{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602013881000298   整理番号:60A0100051

高周波発振器ЛГЗ-10の適用範囲の拡大

Расшереине границ применимости высокочастотного генератора ЛГЗ-10.
著者 (3件):
資料名:
巻: 1960  号:ページ: 102-103  発行年: 1960年
JST資料番号: R0082A  ISSN: 0032-8162  CODEN: PRTEF   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鋼の焼入れ用高周波発振器ЛГЗ-10の改造報告.この高周波発振器の二次巻線と焼入れ誘導子とを多重巻きコイルと共振負荷回路に取り替えて性能の向上をはかった.結合コイルは14の巻線を有し,共振負荷回路は平板コンデンサを使用する平衡容量と誘導子とより成る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る