{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602013923693590   整理番号:58A0054208

センチメートル,ミリメートル波における常磁性共鳴を用いた磁場の測定

Concerning Magnetic Field Exploration using Electron Paramagnetic Resonance at Centimetre and Millimetre Wavelengths.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 402-404  発行年: 1958年
JST資料番号: C0287A  CODEN: JELCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
磁場の探索にはいろいろの方法があるがいずれも,磁場検出用の環針がじやまになり,その探針り大きさにより使用範囲が制限さ〓る.核磁気共鳴による探査は,精密で良い鱈それでも探針の中の陽子のサンプルの中で磁場が均質であることが必要である.そこで電子常磁性共鳴(E.P.R.)を用い,しかも,じやまになる探針や,共振空洞またはスーパヘテロダィン受信機を用いないで磁場のパタ欄ンを精密に決める簡単な方法につのて述べた.E.P.R.の吸収線が2,804Mc/gaussの”Hydrazylを用いて,Xバンドで測定している
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る