{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602013998872318   整理番号:58A0070334

Jackpileウラン鉱山の発破孔による試料採取

Jackpile Uses Extensive Blasthole Sampling.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号: 10  ページ: 1068-1069  発行年: 1958年
JST資料番号: D0087A  ISSN: 0026-5187  CODEN: MIENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
同鉱山は3,ooot/日を露天採掘しているが,鉱床は厚さ品位共非常に変動の多い砂岩層で,品位調節が非常に重要である。発破孔中に よう化ナトリウム結晶の検出器をさしこんで放射能測定を行う試料採取法の紹介
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る