{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014039486626   整理番号:62A0024857

インチの小数を採用す可し

Decimalize the inch.
著者 (1件):
資料名:
巻: 84  号:ページ: 45-46  発行年: 1962年
JST資料番号: D0030A  ISSN: 0025-6501  CODEN: MEENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本文はKjemtrup氏のメートル採用に関する論文の反論であって現在のインチ方式を改良して分数を廃し小数のみとして,これを維持す可きことを提唱している.前述の論文によると英国におけるメートル法採用のための経費は余りに小さく見積まれている様である.米国のある会社の推算では,その20倍以上もかかると云われている.現在メートル法を採用している日本,スウェーデン,デンマーク等の国々でもなおインチ方式を重要視している.インチ方式は今後とも永く用いられることと思われる推論している
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る