{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014089942010   整理番号:58A0079871

標準設計における不規則構成の原理

Принцип гибкой композиции в типовых проек-тах.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号:ページ: 25-31  発行年: 1958年
JST資料番号: R0004A  ISSN: 0004-1939  CODEN: AKSRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
周囲の自然敷地の具体的条件,起伏,方位などから建物のアウトラインが不規則になることが必要である場合が,特に療養所,休憩の家などに起ってくる.そのような建物の標準設計の作成にあたっての原理を,いくつかの実例をあげて説明している
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る