{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602014103148977   整理番号:62A0122417

整経ビーム送り出し装置の制御法

A brand-new way to control your warp beam let-off.
資料名:
巻: 112  号:ページ: 50-52  発行年: 1962年
JST資料番号: E0246A  ISSN: 0040-5213  CODEN: TEWOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Van Raalte社製の本装置は,可変速駆動部,制御電動機,磁気増幅器による電気的制御法を併用したもので,ダンサーアーム上の2個の接点が糸張力の強弱に応じて高速電動機を迅速に正逆転させて張力を一定に保つ.糸速度の変動0.25%でたて編機の全タイプに適応するが,各機種の実例を記述;写6図1
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る