{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年02月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年02月
文献
J-GLOBAL ID:201602014120693318   整理番号:58A0053733

自動平衡試験

Automatic Balance Checking.
資料名:
巻:号:ページ: 62-63  発行年: 1958年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
空対空誘導弾は重心を正しい位置にしなければ推力が一直線に働かない。普通重心の検査には一弾当り3人で15時間も要しているが,これを5分位で正確に検査する装置の紹介。縦の重心を0.015inの精度で測定し,次に横の重心を互に直角なX,Y方向にわけて0.002inの精度で測定し,自動的にX-Yプロッタに記録するものである
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る