{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602014150653353   整理番号:62A0102952

濃縮加糖クリームの風味安定性におよぼすL-アスコルビン 酸の影響

Effect of L-ascorbic acid on the flavor stability of con.centrated sweetened cream.
著者 (3件):
資料名:
巻: 45  号:ページ: 1019-1020  発行年: 1962年
JST資料番号: C0282A  ISSN: 0022-0302  CODEN: JDSCAE  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
40%脂肪,32%しょ糖を含む濃縮加糖クリームにL-アスコルビン酸を0~100mg/lを加えて,4~21°Cで貯蔵し,風味の変化について試験。100mg/lが最も風味保存の効果がある。空気除去もすぐれた効果を示すので両者を併用しする方法を提案;図3参2
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る