{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014162009972   整理番号:60A0047265

サーボタブの動電式加振法による飛行フラッタ試験

An electrodynamic method of exciting servotabs for flight flutter testing
著者 (1件):
資料名:
巻: 120  号: 466  ページ:発行年: 1960年
JST資料番号: A0527A  CODEN: ACUPA   資料種別: 技術報告 (T)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[サーボタブの独立した操縦系統を有する大型機の飛行プラッタ試験に実施し得る技術である,サーボタブの動電式加振法を開発し確立する試験が行なわれ,それらの装置の詳細が述べられている.この方法は,約80%までのタブフラッタの研究に有効であり,とく・こ非常に低い振動数(8%以下)における航空機構造モードの加振において,機械的慣性力加振器に対して顕著にすぐれている.操縦系統を改造したアヴロランカスタフ型に本加振装置を取り付けて行なった飛行プラッタ試験の結果の記録も示されている;写7図2参2]
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る