{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602014180389251   整理番号:58A0060385

高級左モニタ用拡声器の動作規進と設計の際の考慮に関する調査報告

A Survey of Performance Criteria and Design Conside-rations for High-Quality Monitoring Loudspeakers.
著者 (1件):
資料名:
巻: 105  号: 24  ページ: 607-621  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0381A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
放送局や録音スタジオでモニタに使う高級拡声器に適した動作規進について吟味し,自由空間で測定した拡声器の音響特性と実際の環境で聞いてみた音響効果との関係を調べた.再生音の忠実度を耳で判断する際どんな点に注意しなければならぬか吟味した.また設計時の若干の考慮についても再検討を加え,実例による説明を付け加えた
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る