{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602014242139389   整理番号:62A0131440

直流機整流理論の現況

Современное состояние теории коммутацин матин постоянного тока.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 341-346  発行年: 1962年
JST資料番号: R0144A  ISSN: 0136-3360  CODEN: IVUEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
最近における整流理論に関して展望した.とくに,現在の整流理論の研究の新しい方向としてアナログおよびデジタル計算機を利用していることを指摘し,米国における研究状況についても触れた.直列巻と並列巻の場合における電機子寸法に依存する整流係数,ブラシのVA特性と整流のオシログラムなどを整理し.将来に解決すべき問題点を明らかにした;図3参14
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る