{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014392175804   整理番号:60A0017388

薄い弾性殻理論におけるかたい物体の変位

A note on rigid body displacements in the theory of thin elastic shells.
著者 (1件):
資料名:
巻: 18  号:ページ: 296-298  発行年: 1960年
JST資料番号: D0474A  ISSN: 0033-569X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
薄い弾性等方性殻に関する線形理論における,横せん断ひずみおよび横法線応力の影響を考慮したひずみ-応力関係式を,先に同誌14,369-380(’57)に一般的な形で示した。かたい物体の場合についての,この関係式に関する最近のGoldenveiserの論評(Refrat Zhur 4(’58))に答えて,それを再び検討した。結論として,面負荷と体積力がない場合,応力-ひずみの関係式におけるすべての合力は0となり,微分方程式の解は簡単に与えることができる
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る