{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602014435711284   整理番号:62A0074032

アントラセン結晶への担体注入によるよう素の特性的高感度 電子的検出

Specific,sensitive electronic detection of iodine via carrier injection into an anthracene crystal.
著者 (3件):
資料名:
巻: 84  号:ページ: 499-500  発行年: 1962年
JST資料番号: C0254A  ISSN: 0002-7863  CODEN: JACSAT  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アントラセンのバルク暗導電率に対するI2,H2O,SO2,O2,HClおよびNO2露出の影響を測定。よう素の場合圧と共に導電率が大きく増加することを見出した。他の気体では変化は大きくない。これを電荷担体の注入によるとして説明,どの方法で微量のよう素を検出できる

前のページに戻る