{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602014467785786   整理番号:58A0023777

ベンゼンの存在による螢光り変化(ベンゼン効果) アクリジンオレンジ-酸化アルミニウム系

Die AEnderung der Fluoreszenz durch Zugabe von Benzol (Benzoleffekt), untersucht an Acridinorange-Aluminiumoxyd.
著者 (2件):
資料名:
巻: 18  号: 3/4  ページ: 201-205  発行年: 1958年 
JST資料番号: E0443A  ISSN: 0044-3336  CODEN: ZPCFA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る