{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014497623853   整理番号:60A0023175

欧州の自由貿易地域(EFTA)結成のための条約

Der Vertrag tiber die Bildung einer EuropMischen FreihaMela-zone EFTA.
著者 (1件):
資料名:
巻: 12  号: 14  ページ: 344-346  発行年: 1960年
JST資料番号: B0493A  ISSN: 0012-8031  CODEN: EKZBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
欧州経済連合(EWG)の結成に関する条約の結論に対する回答と反論として,イギリス,デンマーク,ノルウェー,オーストリア,ポルトガル,スウェーデン,スイスは,OEECの枠内で,広域な欧州自由貿易地域を確立するため数か月の折衝を行なったが,それに失敗し,1959年11月20日にここにいう欧州自由貿易地域を結成するためにストックホルムに会した。EFTAでは,1960年7月1日より輸入税を先ず20%低減し,毎年徐々に削減して1970年までに徹廃する。また同一期限内に,条約加盟国間の全輸入割当量が廃止される。なおEFTA加盟国はEWGとは異なり,第3国に対する関税は廃止しない
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る