{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014507705462   整理番号:60A0124026

硫化物鉱化作用におけるいおう同位元素の分別

Sulfur isotope fractionation in sulfide mineralization.
著者 (3件):
資料名:
巻: 55  号:ページ: 510-530  発行年: 1960年
JST資料番号: B0419A  ISSN: 0361-0128  CODEN: ECGLA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
連続する鉱化過程を示す種々の銃化物のいおう同位元素組成は大して変化しない,また,同位元素組成と地域的なzoningとの間にも関連性は認められない,硫化物から硫酸塩への表成酸化は同位元素組成の変化なしに起こるが,表成硫化物の再沈でんではいおうが軽くなる方へ変化する。深成鉱化作用では,一塊の試料中でさえ同位元素比にかなりの変化があり,このことは高温型よりも低温型の鉱石に著しい;写1図2表7参21
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る