{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602014532682213   整理番号:58A0060116

高忠実度再生の音質を耳で評価する III

Hearing, the Determining Factor for High Fidelity Transmission - Part III.
著者 (1件):
資料名:
巻: 42  号:ページ: 34,36,53  発行年: 1958年 
JST資料番号: A0488A  ISSN: 0004-752X  CODEN: AUDIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
伝送系を通して音を再生するとき,再生の周波数範囲により品質がきまるが,音声では明瞭度により,音楽では音楽家の耳での評価。その他loudnessと周波数範囲,雑音レベルとmasking明瞭度との関係である。1チャネルで40~15,000c/sの再生と2チャネルでいろいろの周波数範囲に切断した時の品質の比較などを示す
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る